おばら消化器肛門クリニック

肛門科、痔のことなら東京都大田区のおばら消化器肛門クリニックへ(小原医院)。専門医が痔の日帰り手術、大腸内視鏡も行います

おばら消化器肛門クリニック 東京都大田区矢口2-11-23 電話03-3750-8218  
交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ 
診療科目案内 治療方針 医師紹介 診療体制 初診の方へ よくあるご質問
 肛門科(外科)
 胃・大腸内視鏡内科
 内科・小児科
 地域の医師として
 肛門治療への取組み
 プライバシーへの配慮
 ごあいさつ・略歴
 著作・研究実績

 院内設備
 よくある消化器の病気
 オンライン診療
 初診診察の流れ
 費用について

 よくあるご質問
 痔の便利情報

自動予約
受診ご希望日当日の朝7時から診察予約(順番制)をとることが出来ます。
新型コロナ感染予防の観点から待合室での皆様の待ち時間を少しでも短縮するために必ず事前にWEB自動受付をご利用いただき、診察の進捗状況をご確認の上ご来院ください。
なお予約完了後に引き続きweb問診をご用意しております。是非ご利用下さい。
大まかな来院時間の目安としては
受付順番  1〜10番:  9時〜10時
受付順番11〜20番:10時〜11時
受付順番21〜30番:11時〜12時
受付順番31〜40番:12時以降となります
これはあくまで目安ですので詳細は自動受付画面の診察終了の進捗状況をご確認ください。メールアドレスを登録することでご自分の順番の5番前になった時点で自動メールでお知らせする機能もございます。
内装1
―医療関係者の方々へ―
御紹介やご相談等ございましたら
以下のメールをご利用下さい。
(送信時に*を@に要変更)
obara_clin*yahoo.co.jp
小原医院は平成20年7月よりおばら消化器肛門クリニックとしてリニューアルいたしました。

内装1
内装2
内装3

おばら消化器肛門クリニック(肛門科)からのお知らせ


2022/01/04 オミクロン株の影響でしょうか都内において新型コロナ感染者数が徐々に増加してきています。
風邪症状、発熱などの症状をお持ちの患者さんは必ず順番予約をお取りになった上でweb問診に症状を記載、入力の上でご自宅でお待ち下さい。尚新型コロナ感染が疑われるような症状の場合にはweb問診への回答が終了した時点で出来ましたらお電話で受付に一報入れて頂けると幸いです。
2021/12/25 年末年始は12月27日(月)から1月3日(月)まで休診とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。
2021/11/13 12月3日(金)は学会参加のため院長外来の受付は
11時30分まで、診察は12時00分までとなります。
午後は休診となります。御足労なきようおねがい申し上げます。
2021/11/01 ・現在胃・大腸内視鏡検査の混雑状況は1.5〜2ヶ月待ちとなっております。肛門疾患日帰り手術の混雑状況も同様です。
 症状があり検査をお急ぎの方は近隣の医療機関のご紹介しております。
・12月3日(金)午後の診察は院長の外来は休診となります。
・インフルエンザワクチン接種開始しました。HPトップ画面左上の「WEB自動受付」から受診順番予約をお取りになる 際に「インフルエンザワクチン接種希望(他の診察不要の方)」もしくは「診察とインフルエンザワクチン接種両方希望」のどちらかをお選びになった上でご来院下さい。なお在庫がない場合には選択出来ないようになっておりますのでご了承ください。
2021/08/07 ・8月2日(月)より8月9日(月)まで夏季休診となります。8月10日(火)より通常通り診療いたします。
・8月10日(火)よりweb問診システム・ユビーを導入いたします。三密回避の観点から院内での滞在時間をできるだけ減らし患者さんの待ち時間をできるだけ短くする目的で導入いたしました。ご自宅などでお待ちになる間に問診の記入が可能となります。事前にご利用いただいた上でご来院ください。
2021/07/07 大腸内視鏡検査の予約状況
現在大腸内視鏡検査の混雑状況ですが約2ヶ月程度の待ち時間となります。
健康診断で便潜血検査陽性だった方、排便時出血などの症状があり検査をご希望の方はお早めの来院とご予約をお願いいたします。問診、診察などから早めの検査が必要と思われる方は当院近隣の基幹病院へご紹介いたします。
なお上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)は1〜1.5ヶ月程度となっております。
よろしくお願いいたします。
2021/03/25 4月13日(火)の午前中の診察は院長不在のため副院長の診察になります。お薬の再処方は可能ですが、胃腸科・肛門科診察、内視鏡検査、手術のご相談ご予約などをご希望の方は午後診察(4:30〜6:00)以降によろしくお願いいたします。
2021/03/03 臨時休診のお知らせ
3月19日(金)は臨時休診とさせていただきます。
ご足労なき様よろしくお願い申し上げます。

ドクターズ・ファイルの取材を受けました。院長インタビュー記事。
  http://doctorsfile.jp/ohtaku/16220/df/

オンライン診療開始についてのお問い合わせは
obara_clin@yahoo.co.jpまで



外来予定表・診療時間

■診療受付時間   休診日:水曜、土曜の午後、日曜、祝日  電話03-3750-8218
時間/曜日
09:00-12:30 × ×
16:30-18:00 × × ×

増加する大腸の病気(肛門科:消化器)

 大腸がん 健康診断の便潜血検査では見つかりにくいがんが増加しています
 大腸ポリープ 良性のポリープでも放置するとがん化する危険性が高くなります
 炎症性腸疾患 原因不明で長期間の下痢が続き、誤診されやすい病気です
 機能性腸疾患 長引く下痢や便秘、その原因は?
 

肛門科専門の小原院長ひとことコラム

ブログに移行いたしました

2013/12/08
現在日本人での科学的エビデンス確立する目的で、大腸内視鏡検査の受診および小さなポリープを切除することにより、どの程度大腸癌による死亡を減らすことができるかを評価する臨床試験が国立がんセンターを中心に国内の多施設で行われており、数年後には結論が出ます。それに先立ち米国からは様々なエビデンスが報告されています。従来の便潜血検査法に変わってすべての方に大腸内視鏡検査を行うことは、非現実的ですが、便潜血検査で陽性反応が出た方においては内視鏡検査を受けべきと考えます。現在便潜血検査で陽性反応がでた方の内視鏡検査受診率は約5~6割程度と言われています。この数字が少しでも上がるよう微力ながら貢献できるように努力したいと思います。
参考ニュース:「大腸の内視鏡検診、受診者のがん死亡率 大幅減」
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=89225
院名 おばら消化器肛門クリニック 院長写真
診療科目 肛門科(外科)・内科・小児科
院長名 小原邦彦(医学博士)
専門 日本外科学会認定専門医
日本消化器外科学会認定専門医
日本消化器内視鏡学会認定専門医・指導医
日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医
日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病指導医
日本臨床肛門病学会認定技能指導医
日本東洋医学会認定漢方専門医
住所・電話 東京都大田区矢口2-11-23   03-3750-8218






(画像クリック拡大)
平成23年6月12日放送
第257回「カラダのキモチ」より
放送内容まとめ(アーカイブ)はこちら


ジオン注
 
大腸内視鏡
 
経鼻内視鏡
 
日帰り手術
 





トップ肛門科(外科)胃・大腸内視鏡内科内科・小児科地域の医師として肛門治療への取組みプライバシーへの配慮
ごあいさつ・略歴著作・研究実績院内設備よくある消化器の病気初診診察の流れ費用についてよくあるご質問
痔の便利情報交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ
Copyright (C)  おばら消化器・肛門クリニック All right reseved
produced by FARO