おばら消化器肛門クリニック

肛門科、痔のことなら東京都大田区のおばら消化器肛門クリニックへ(小原医院)。専門医が痔の日帰り手術、大腸内視鏡も行います

おばら消化器肛門クリニック 東京都大田区矢口2-11-23 電話03-3750-8218  
交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ 
診療科目案内 治療方針 医師紹介 診療体制 初診の方へ よくあるご質問
 肛門科(外科)
 胃・大腸内視鏡内科
 内科・小児科
 地域の医師として
 肛門治療への取組み
 プライバシーへの配慮
 ごあいさつ・略歴
 著作・研究実績

 院内設備
 よくある消化器の病気

 初診診察の流れ
 問診表
 費用について
 よくあるご質問
 痔の便利情報

内装1
―医療関係者の方々へ―
御紹介やご相談等ございましたら
以下のメールをご利用下さい。
(送信時に*を@に要変更)
obara_clinyahoo.co.jp
小原医院は平成20年7月よりおばら消化器肛門クリニックとしてリニューアルいたしました。

内装1
内装2
内装3

おばら消化器肛門クリニック(肛門科)からのお知らせ


2017/01/22 ◆1月28日(土)の院長外来は都合により受付は11:30までとなります。
通常より1時間早い受け付け終了なので胃腸科・肛門科診察ご希望の方はお早めにご来院ください。
2016/07/19 ブログ更新しました
2016/05/23 ブログ更新しました
院長の「大腸内視鏡」体験レポートです。
2016/05/09 ・現在内視鏡検査、手術とも予約までの期間は3~4週間です。
・木曜日の午前中は1~2週間の待ち時間で早めに検査が可能です。
2016/03/12 医療事務員募集しています。
経験・資格なくても可能な業務内容です。半日一コマで週3~4コマ出来る方募集しています。
<勤務時間>
午前一コマ:8時50分~12時50分、午後一コマ:15時30分~19時30分
<時給>
平日午前:1100円、平日午後:1200円、土曜午前:1200円
ご興味ある方はご連絡下さい。職場見学、面接などご相談にのります。
採用担当
03-3750-8218
obara_clin@yahoo.co.jp まで

ドクターズ・ファイルの取材を受けました。院長インタビュー記事。
  http://doctorsfile.jp/ohtaku/16220/df/



現在の予約状況(2016年)

1人の医師(院長)が行っているためお待たせしてしまい申し訳ございません。
尚、現在は土・日曜日には大腸内視鏡検査、手術は行っておりません。
現在の予約状況です
日帰り肛門手術・・・約3~4週間待ち
大腸内視鏡検査・・・約3~4週間待ち
胃内視鏡検査・・・約2~3週間待ち
当院に比較的近い大きな病院では、大腸内視鏡検査の予約待ちは概ね2〜3週間、胃内視鏡検査は1〜2週間前後です。
強い腹痛や吐血、下血などの症状の場合には緊急、あるいは準緊急内視鏡と称し初診当日、ないしは数日以内に検査を受けられることが一般的です。当院は医師(院長)が外来診察と肛門手術を兼ねて1名で内視鏡検査を行っているため、
緊急性のある内視鏡検査に対応することが困難です。そのため症状の強い方、病状の思わしくない方は当院から紹介する他施設で早めの検査をお願いすることもありますのでご了承下さい。

外来予定表(肛門科外来含む)・診療時間

■診療受付時間   休診日:水曜、土曜の午後、日曜、祝日  電話03-3750-8218
時間/曜日
09:30-12:30 × ×
16:30-18:30 × × ×
内科 胃腸科
月曜日から土曜日
【大腸肛門科専門外来】 毎週月・火・金・土
(水曜・木曜の午前中は大腸肛門科専門医は不在です)
尚、学会・研修などで臨時休診になることがありますので
上記「お知らせ」をご参照下さい

増加する大腸の病気(肛門科:消化器)

 大腸がん 健康診断の便潜血検査では見つかりにくいがんが増加しています
 大腸ポリープ 良性のポリープでも放置するとがん化する危険性が高くなります
 炎症性腸疾患 原因不明で長期間の下痢が続き、誤診されやすい病気です
 機能性腸疾患 長引く下痢や便秘、その原因は?
 

肛門科専門の小原院長ひとことコラム

2013/12/08
現在日本人での科学的エビデンス確立する目的で、大腸内視鏡検査の受診および小さなポリープを切除することにより、どの程度大腸癌による死亡を減らすことができるかを評価する臨床試験が国立がんセンターを中心に国内の多施設で行われており、数年後には結論が出ます。それに先立ち米国からは様々なエビデンスが報告されています。従来の便潜血検査法に変わってすべての方に大腸内視鏡検査を行うことは、非現実的ですが、便潜血検査で陽性反応が出た方においては内視鏡検査を受けべきと考えます。現在便潜血検査で陽性反応がでた方の内視鏡検査受診率は約5~6割程度と言われています。この数字が少しでも上がるよう微力ながら貢献できるように努力したいと思います。
参考ニュース:「大腸の内視鏡検診、受診者のがん死亡率 大幅減」
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=89225
院名 おばら消化器肛門クリニック 院長写真
診療科目 肛門科(外科)・内科・小児科
院長名 小原邦彦(医学博士)
専門 日本外科学会認定専門医
日本消化器外科学会認定専門医
日本消化器外科学会認定消化器がん専門医
日本消化器内視鏡学会認定専門医
日本大腸肛門病学会認定 大腸肛門病専門医
日本大腸肛門病学会認定 大腸肛門病指導医
住所・電話 東京都大田区矢口2-11-23   03-3750-8218

医学講座開講(無料)のお知らせ

<一般の方々向け医学講座開講(無料)のお知らせ>
平成26年1月より毎月1回土曜日午後に一般の方々向けに医学講座を開講いたします。内容は「便秘のしくみ、予防法と治療法」を中心として1時間ほどの茶話会です。診察時間内ではお伝え出来ない内容も含め、皆様からのご質問もお受けします。受診の際に受付事務員または看護師スタッフにお問い合わせ下さい。毎月10名ほど先着順で受付いたします。

これに伴い、従来行って参りました月1回土曜日午後の内視鏡検査は平成25年12月をもって終了いたします。今後は午後の内視鏡検査に関しては平日のみの実施とさせて頂きます。ご了承下さい。尚土曜日午前中の上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)については従来どおり行います。






(画像クリック拡大)
平成23年6月12日放送
第257回「カラダのキモチ」より
放送内容まとめ(アーカイブ)はこちら


ジオン注
 
大腸内視鏡
 
経鼻内視鏡
 
日帰り手術
 
初診問診表



トップ肛門科(外科)胃・大腸内視鏡内科内科・小児科地域の医師として肛門治療への取組みプライバシーへの配慮
ごあいさつ・略歴著作・研究実績院内設備よくある消化器の病気初診診察の流れ問診表費用についてよくあるご質問
痔の便利情報交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ
Copyright (C)  おばら消化器・肛門クリニック All right reseved
produced by FARO